So-net無料ブログ作成

思わぬところで、ロードスター [車]

……今秋発売の週刊アスキーで
マツダ、ロードスター開発主任の記事が!
思わぬところで!

……って、読んで絶望したのですが
>初代に負けないクルマをつくるってやるぞとものすごく肩ひじを張って、とにかく変えるんだと やりすぎて、本来のよさをなくしてしまう場合が多いんでです。それは絶対にやっちゃいけないと自分で 決めまして。

って、そんなこと言うってことは、そもそも考え方が、主点が違うって事か
初代から、今のロードスターをみてみると、
完全に「よさ」が無くなってます、消えてます
初代のローソスターって、1.6リッターでタイヤも14で
車体価格が170万だったのに
今では2リッターのタイヤ16の250万ですから……
しかも、車体はでかくなるし
な車体重量も1100kgと、超えてしまったし……
それを、現実としてこの発言は……目線が違うということかねこちら側とは
そして、この発言

>エンジンの馬力がどうだとか、コーナーリングのGが高いとか、サーキットで速いとか。 それも大事ですが、実は乗って楽しいというのが、ユーザーの不変の価値なんです。

馬力は上がったし、サーキットで走ることを考えるとタイヤ必要で
それを積み込めるスペースが二人乗りにはないな~、ジムカーナにも気軽に行けないし
そもそも、敷居が高くなってしまったロードスター
リッターでかく、タイヤもでかく、維持費が……
そもそも「乗る」ができない、購入できない領域にいってしまってます

その後のインタビューで
ミューティングで集まった人達~で
社長クラスの話されましても
ああ、そうね
木目調とかもうすでにロードスターは年配者の趣味カーとして位置なのねと
うすうすは感じていましたが、メーカーがそおゆうのだから……
もう、「僕たち」世代のロード-スターではなくなってしまったいるのですね。

まあ、マツダのイベントで会場に行ってもロードスター置いてません日常なので
それも仕方が無いのか……売る気無いようなので

しかしいまだに探してたりもします、ロードスターしかし……無いね
現状のロードスターはそんな理由から嫌いで、そもそもあのクラスでロードスターはバカじゃなかろうかと
あの値段で……二人乗り、ふつうにワンボックスカー買えるじゃん
もう、ほんと金持ちの趣味クルマになってます
若者、ターゲットだったらあのクラスは無かろう
ワンボックスのクラスにあったら、今の若者はワンボックス選ぶよ
車の中でゴロゴロとエロエロ横丁ですから

まあ、TOPで
>もっとクルマを通じて季節をたしんだりしてほしいんです。
ならば、4WDロードスターだしてくれ
積雪地方は辛いんです、除雪してくれないから><
除雪してある大通りまで出るのに、すごく……4WD必用で
家や、山、丘、などの日陰のぐちょぐちょのツルツル雪道は4WDでないと走破できない
抜け出せないのです……
冬用タイヤは2年おき新調で、マフラーは融雪剤で錆びて穴があくし……
車高を上げられる車高調があるとうれしいのですが、ないし
仕方が無いので……冬用タイヤでインチアップして車高上げようにも……タイヤサイズが!
錆び防止の下回り塗装は欠かせません
色々とやることは多いので……2リッタークラスとかタイヤサイズがでかいとか
今のロードスターではムリだよ……
まあ、積雪しない場所で楽しみなさいというスポット車、発言なのかね、かね

そういえば、今のコペンも170万ですね


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0